室山哲也[ 教育者 /評論家・ジャーナリスト /司会者]

肩書き
日本科学技術ジャーナリスト会議副会長/元NHK解説主幹/大正大学客員教授/東京都市大学特別教授/元NHK解説主幹
電話番号
定休日
メディア出演など
クローズアップ現代(NHK) 時論公論、暮らし解説、ニュース(NHK) 科学大好きどよう塾キャスター(NHK:Eテレ) 解説スタジアム(NHK) 爆笑問題のニッポンの教養(NHK)

テレビプロデューサー+解説委員の経験を生かした講演

NHK科学番組のディレクター、プロデューサーののち、解説委員(主幹)を務めました。テレビマン、ジャーナリストの視点や経験から現代社会の現状、課題、あり方についてお話しできます。テーマは、環境問題、脳科学、宇宙開発、科学技術全般、発達障害などの福祉問題、コミュニケーション、メディア状況などなど。テレビの経験からプレゼンテーションの極意や実践などを伝授も可能です。

どうするの?温暖化対策

科学未来館で講演した時の様子。温暖化を研究している科学者に対する講演です。

プロフィール

テレビプロデューサーと解説委員の35年の経験から講演します。

NHK科学番組のディレクター、プロデューサーののち、解説委員を務めました。テレビマン、ジャーナリストの視点から現代社会の課題やあり方についてお話しできます。テーマは、環境問題、脳科学、宇宙開発、科学技術全般、発達障害などの福祉問題、コミュニケーション、メディア状況などなど。テレビの経験からプレゼンテーションの極意や実践などを伝授も可能です。

さらに見る


他講師との違い

ここがポイントテレビディレクター、プロデューサー、解説委員の表現手法

テレビディレクター、プロデューサー、解説委員の経験から情報をわかりやすくまとめ、伝えるテクニックを身につけていると思います。またビジュアル情報なども多用して楽しく立体的に話すことができます。

ここがポイントファシリテーション的手法でその場を活性化。

日本ファシリテーション協会会員です。その場の議論をを活性化させたり、ポジティブな行動につながる議論を行いたいと思います。

ここがポイントディレクターと解説委員の手法を融合させたシンポジウム進行。

テレビディレクターとしての構成力と解説委員としての表現手法を融合させて、シンポジウムの司会やコーディネーションを高いレベルで実現できます。今までの人材ネットワークを生かしたキャスティングも可能です。

講演テーマ

人工知能にどう向き合うか?

人工知能(AI)は、医療、ビジネス、教育、交通(自動運転)など、社会に革命を起こします。しかし人類社会に大きな福音となるとともに、使い方によっては、既存の雇用の消滅など負の側面も持っています。今後、私たちはAIにどう向き合い、豊かな社会を作っていけばいいのでしょうか?ジャーナリストの経験も含め、最先端の状況をお話しします。

地球温暖化と異常気象

世界は今、異常気象の危機に見舞われています。根底には地球温暖化が横たわっています。しかし、地球温暖化に限らず、環境破壊、エネルギー問題、生物多様性の危機など、人類を取り巻く地球規模の問題が同時に深刻化しています。この課題をどう克服すればいいのでしょうか?長年のジャーナリストの経験も織り交ぜ、地球温暖化がもたらすものや今後の私たちがなすべきことをお伝えします。

自動運転の壁をどう乗り越えるか?

自動運転社会が目の前に近づいています。政府は2018年の4月に、2020年ころの日本での自動運転社会の姿を公表しました。しかし、自動運転の実現には法律や社会ルールなど、様々な課題も横たわっています。自動運転を実現するために、どのような課題を克服すればいいのか?豊かな社会をどうつくればいいのかをお伝えします。

講演・セミナー情報

「脳科学を現代に生かす」

人間の脳と心には、素晴らしい想像力、知性があります。しかし一方で、盲信や錯覚という落とし穴もあります。細心の脳科学をもとに、教育や社会の在り方についてお話しします。

室山哲也

[ 教育者 /評論家・ジャーナリスト /司会者 ]

肩書き:日本科学技術ジャーナリスト会議副会長/元NHK解説主幹/大正大学客員教授/東京都市大学特別教授/元NHK解説主幹

有効期限

「ジャーナリストから見た気候変動とエネルギー問題」

地球温暖化で、豪雨や干ばつ等の異常気象が増大しています。地球環境はどうなっているのか?どのよう解決すればいいのか?エネルギーなどうあるべきか?市民の在り方とは?などについてわかりやすくお話します。

室山哲也

[ 教育者 /評論家・ジャーナリスト /司会者 ]

肩書き:日本科学技術ジャーナリスト会議副会長/元NHK解説主幹/大正大学客員教授/東京都市大学特別教授/元NHK解説主幹

有効期限

「人工知能にどう向き合うか」」

人工知能(AI)が、医療、教育、職場など社会を大きく変えています。急速に進化するAIにどのように向き合っていけばいいのでしょうか?自動運転の話も交え、情報科学や脳科学をもとにわかりやすくお話しします。

室山哲也

[ 教育者 /評論家・ジャーナリスト /司会者 ]

肩書き:日本科学技術ジャーナリスト会議副会長/元NHK解説主幹/大正大学客員教授/東京都市大学特別教授/元NHK解説主幹

有効期限

講師情報

講師名室山哲也
カテゴリ [教育者][評論家・ジャーナリスト][司会者]
肩書き日本科学技術ジャーナリスト会議副会長/元NHK解説主幹/大正大学客員教授/東京都市大学特別教授/元NHK解説主幹
経歴NHK科学番組部ディレクター(1976-1987)
NHK科学番組部チーフプロデューサー(1990-)
NHK解説委員(2002-)
NHK解説主幹(2005-2013)
大正大学客員教授(2013-)
東京都市大学特別教授(2013-)
ホームページURLhttp://muroyamatetsuya.cocolog-nifty.com/blog/
メディア出演などクローズアップ現代(NHK)
時論公論、暮らし解説、ニュース(NHK)
科学大好きどよう塾キャスター(NHK:Eテレ)
解説スタジアム(NHK)
爆笑問題のニッポンの教養(NHK)