横田尚哉[ 教育者 /経営者 /経営コンサルタント]

肩書き
代表取締役社長
メディア出演など
▼テレビ出演:『情熱大陸』(2010.3.7、MBS/TBS系列局)▼ラジオ出演:『J-WAVE MORNING RADIO TOKYO』(2010.7.26~29、J-WAVE)、『FUTURESCAPE』(2012.3.24、FMヨコハマ)、『パワーアップモーニング』(2012.7.8、東京FM)▼主な雑誌:『先見経済』(2010.1.1~2011.2.1、連載清話会)、『致知』(2010.5.1対談、致知出版)、『PRESIDENT』(2010.11.15雑誌、プレジデント社)、『PRESIDENT』(2011.2.14雑誌、プレジデント社)▼ネット記事:『日経ビジネスオンライン』(2010.6.17~7.29連載、日経BP社)、『日経ビジネスオンライン』(2011.4.13~2014.4.23 連載、日経BP社)、『Yahoo!ニュース個人』(2016.6.15~、ヤフー)

顧客サービスを最大化させる経営改善コンサルタント

大手コンサルタント会社、本社部長から単身独立。 世界最大の企業・GE(ゼネラル・エレクトリック)の改善手法をアレンジして10年間で総額1兆円分の公共事業の改善に乗り出し、コスト縮減総額2000億円を実現させた実績を持つ、業界屈指のコンサルタント。
たった3年で同改善手法「バリュー・エンジニアリング」を日本の50%以上の地域に普及させた功績により、橋梁新聞社からブリッジマン・オブ・ザ・イヤー・2006を受賞。 ダイナミックな問題解決手法を駆使し短期間で数億円から数十億円の工事費を浮かせる実績が評判を呼び、全国から問い合わせが殺到。コンサルティングサービスは約6ヶ月待ちとなっている。
技術士(国家資格)やCVS(国際バリュースペシャリスト)などの資格を多数有し、早稲田大学・大学院で非常勤講師を努めたり、講演や研修を行ったり、普及活動にも熱心に行っている。 著書に『ワンランク上の問題解決の技術《実践編》視点を変える「ファンクショナル・アプローチ」のすすめ』(ディスカバー)、『問題解決のためのファンクショナル・アプローチ入門』(ディスカバー)、『ビジネススキル・イノベーション』(プレジデント)、 『第三世代の経営力』 (致知出版社)。

ギャラリー

ワークを使った創造性思考

本格的の研修では、受講者の意識は180度かわります。

丁寧なテクニックの指導

スキルを教える時は、丁寧に手本を見せて指導します。

工夫された講演

理解しやすいように、事例やたとえを使いながら説明します。



さらに見る


FAチャンネル 意識改革のための2つの質問

あなたは、3つの内のどのタイプ?
意識改革のための、たった2つの質問とは!

人は、何かの障害に直面した時に、3つ行動タイプに分かれます。問題を解決できるタイプは、ただ1つです。その時に役立つのが、たった2つの簡単な質問です。

仕事にも、プライベートにも役立つ、問題解決のための2つの質問を、ビデオにまとめました。悩んでいる人がいたら、是非、教えてあげてください。

横田尚哉は、30年後の子供たちのため、輝く未来を遺すため、これからも「ファンクショナル・アプローチ」を伝え続けます!

プロフィール

顧客サービスを最大化させる経営改善コンサルタント

大手コンサルタント会社、本社部長から単身独立。 世界最大の企業・GE(ゼネラル・エレクトリック)の改善手法をアレンジして10年間で総額1兆円分の公共事業の改善に乗り出し、コスト縮減総額2000億円を実現させた実績を持つ、業界屈指のコンサルタント。
たった3年で同改善手法「バリュー・エンジニアリング」を日本の50%以上の地域に普及させた功績により、橋梁新聞社からブリッジマン・オブ・ザ・イヤー・2006を受賞。 ダイナミックな問題解決手法を駆使し短期間で数億円から数十億円の工事費を浮かせる実績が評判を呼び、全国から問い合わせが殺到。コンサルティングサービスは約6ヶ月待ちとなっている。
技術士(国家資格)やCVS(国際バリュースペシャリスト)などの資格を多数有し、早稲田大学・大学院で非常勤講師を努めたり、講演や研修を行ったり、普及活動にも熱心に行っている。 著書に『ワンランク上の問題解決の技術《実践編》視点を変える「ファンクショナル・アプローチ」のすすめ』(ディスカバー)、『問題解決のためのファンクショナル・アプローチ入門』(ディスカバー)、『ビジネススキル・イノベーション』(プレジデント)、 『第三世代の経営力』 (致知出版社)。

さらに見る


講演・セミナー情報

未来を拓くファンクショナル・アプローチのすすめ

諦めかけていた問題を解決し、新しい方法を見つけ出すための方法論「ファンクショナル・アプローチ」についての入門的な講演を行います。なぜFAなのか、FAの原理、基本テクニック、活用方法などを伝えます。

横田尚哉

[ 教育者 /経営者 /経営コンサルタント ]

肩書き:代表取締役社長

有効期限

時代の変化に強いファンクショナル経営とは

経済や国際情勢の変化、顧客要求やターゲット層の変化、内外の経営環境の変化など、一昔前の方法では通用しません。どんな時代にも、経営を柔軟に適用させ、進化させる必要があります。その考え方と要点を伝えます。

横田尚哉

[ 教育者 /経営者 /経営コンサルタント ]

肩書き:代表取締役社長

有効期限

ファンクショナル・アプローチで自分を、業務を、経営を改善する

企業の構成員の一人ひとりの意識を変えるコトを目的として、ファンクショナル・アプローチによる改善のテクニックとマインドをお伝えします。経営を改善するためには、まず構成員、一人ひとりが変わることです。

横田尚哉

[ 教育者 /経営者 /経営コンサルタント ]

肩書き:代表取締役社長

有効期限

講師情報

講師名横田尚哉
カテゴリ [教育者][経営者][経営コンサルタント]
肩書き代表取締役社長
経歴大手建設コンサルタント会社、本社部長から単身独立。 世界最大の企業・GE(ゼネラル・エレクトリック)の改善手法をアレンジして10年間で総額1兆円分の公共事業の改善に乗り出し、コスト縮減総額2000億円を実現させた実績を持つ、業界屈指のコンサルタント。
たった3年で同改善手法「バリュー・エンジニアリング」を日本の50%以上の地域に普及させた功績により、橋梁新聞社からブリッジマン・オブ・ザ・イヤー・2006を受賞。 ダイナミックな問題解決手法を駆使し短期間で数億円から数十億円の工事費を浮かせる実績が評判を呼び、全国から問い合わせが殺到。コンサルティングサービスは約6ヶ月待ちとなっている。
技術士(国家資格)やCVS(国際バリュースペシャリスト)などの資格を多数有し、早稲田大学・大学院で非常勤講師を努めたり、講演や研修を行ったり、普及活動にも熱心に行っている。 著書に『ワンランク上の問題解決の技術《実践編》視点を変える「ファンクショナル・アプローチ」のすすめ』(ディスカバー)、『問題解決のためのファンクショナル・アプローチ入門』(ディスカバー)、『ビジネススキル・イノベーション』(プレジデント)、 『第三世代の経営力』 (致知出版社)。
ホームページURLhttp://www.fa-ken.jp/
URLhttp://www.fa-ken.jp/blog/
URLhttp://www.facebook.com/YOKOTA.hisaya
メディア出演など▼テレビ出演:『情熱大陸』(2010.3.7、MBS/TBS系列局)▼ラジオ出演:『J-WAVE MORNING RADIO TOKYO』(2010.7.26~29、J-WAVE)、『FUTURESCAPE』(2012.3.24、FMヨコハマ)、『パワーアップモーニング』(2012.7.8、東京FM)▼主な雑誌:『先見経済』(2010.1.1~2011.2.1、連載清話会)、『致知』(2010.5.1対談、致知出版)、『PRESIDENT』(2010.11.15雑誌、プレジデント社)、『PRESIDENT』(2011.2.14雑誌、プレジデント社)▼ネット記事:『日経ビジネスオンライン』(2010.6.17~7.29連載、日経BP社)、『日経ビジネスオンライン』(2011.4.13~2014.4.23 連載、日経BP社)、『Yahoo!ニュース個人』(2016.6.15~、ヤフー)