鮫島 圭代[ 教育者 /評論家・ジャーナリスト]

肩書き
美術ライター/水墨画家/翻訳家
メディア出演など
【著書】 『コウペンちゃんとまなぶ世界の名画』 (KADOKAWA) 訳書『ゴッホの地図帖 ヨーロッパをめぐる旅』 (講談社) 訳書『日本の庭 京都』 (PIEインターナショナル) 【講演・研修実績】 ASJアカデミー、丸の内朝大学、Tatcha(米国コスメブランド)インフルエンサー向け、The Nueva School(米国の学校)、Temple University(米国の大学)ほか多数。 【メディア出演・掲載】 Nikkei Asian Review記事、テレビ東京「東京交差点」出演、ほか多数。

ビジネスパーソンのための日本美術史・水墨画講座

2006年より制作会社にて美術展の音声ガイド制作を行い、2012年に独立。古今東西の芸術文化の執筆、翻訳を手がける。携わった展覧会は100件を超える。Oggiアート記事、東京都美術館ジュニアガイド、サントリー美術館「美の栞」、朝日新聞「額絵」、海外大型美術館の図録翻訳。読売新聞、文化庁、宮内庁による紡ぐプロジェクトWeb連載「大人の教養・日本美術の時間」。現在、読売新聞・美術展ナビにて、猫のイラストつき作品解説「この名画を見に、ミュージアムへ!」をWeb連載中。

水墨画家としても20年以上活動。大学の研究で禅僧画家・可翁に魅せられ、目黒巣雨氏に入門。留学中より墨絵を描いた服を渋谷西武、ラフォーレ原宿、hpfrance、tomorrowlandで取扱。タッキー&翼PV衣装に使用される。個展やパフォーマンス(着物に即興で描くなど)を独米でも行い、作品をWeb販売。都内とオンラインで、日英バイリンガルの墨絵教室。海外企業や学校向けにも「筆ペンで墨絵」講座開催。Nikkei Asian Reviewに掲載、テレビ東京「東京交差点」出演。

講師情報

講師名鮫島 圭代
カテゴリ [教育者][評論家・ジャーナリスト]
肩書き美術ライター/水墨画家/翻訳家
経歴学習院大学美学美術史学専攻卒。英国カンバーウェル美術大学留学。学芸員資格保持。翻訳学校マスターコース修了。TOEIC950点。イタリアの美術教育レッジョ・エミリア・アプローチ、表現アート・セラピー、対話型鑑賞を学ぶ。
メディア出演など【著書】
『コウペンちゃんとまなぶ世界の名画』 (KADOKAWA)
訳書『ゴッホの地図帖 ヨーロッパをめぐる旅』 (講談社)
訳書『日本の庭 京都』 (PIEインターナショナル)

【講演・研修実績】
ASJアカデミー、丸の内朝大学、Tatcha(米国コスメブランド)インフルエンサー向け、The Nueva School(米国の学校)、Temple University(米国の大学)ほか多数。

【メディア出演・掲載】
Nikkei Asian Review記事、テレビ東京「東京交差点」出演、ほか多数。

口コミ

口コミ一覧

従業員のセカンドライフプランのための年金のお話をしていただきました。経験豊富で実際の事例を話しながら解説していただいたの … 続きを読む

橋本 裕介

兵庫県芦屋市西蔵町11-14-2

「受講料は無料です。その代わり、地元のおいしいごはん食べさせてください。」そして、本当に、名古屋から長崎まで自腹でやって … 続きを読む

日向 崇文

北海道

日向さんのセミナーを聞いて、今までの自分の常識がガラッと変わりました。大変面白いお話で、あっという間に時間が過ぎ、沢山の … 続きを読む

日向 崇文

北海道

掲載講師募集中

サイトニュース

2016.6.21
講演依頼ナビDXをリニューアルしました!