後藤 純一[ 経営者 /評論家・ジャーナリスト]

肩書き
メディア出演など

企業がLGBTダイバーシティに取り組むべき本質的理由

LGBTに関する深い知見、コミュニティとの関係性が強み。
基礎的知識から、歴史的・生物学的・社会学的といったアカデミックなアプローチで、LGBTの理解をより深くするための研修が可能です。
京都大学卒業後、ゲイ雑誌編集部にて約10年編集・校正に携わり、知見と経験を活かし現在はライターとしても活動。『職場のLGBT読本』共著者であり、All About[セクシュアルマイノリティ・同性愛]ガイドも務める。

講演・セミナー情報

企業・自治体向けのLGBT基礎知識研修

後藤 純一

[ 経営者 /評論家・ジャーナリスト ]

肩書き

有効期限

講師情報

講師名後藤 純一
カテゴリ [経営者][評論家・ジャーナリスト]
経歴1993年
京都大学文学部社会学専攻 卒業
某大手銀行システム開発会社 入社
1996年
ドラァグクィーンとして活動を開始
1997年
ゲイ雑誌『バディ』編集部入社→2006年まで勤務
2001年
東京レズビアン&ゲイパレード実行委員として多数のパフォーマーが出演するフェスを開催
2003年
コミュニティセンター「akta」設立などHIV予防啓発活動に携わる
2007年
レズビアンであることをカミングアウトした大阪府議・尾辻かな子氏の参院選出馬に際し、広報部長を務める
2008年
All About[同性愛]ガイド就任
2009年
NHKのLGBT特設サイト「虹色」でメンタルヘルスについての連載を開始
2010年
ゲイ向け旅行会社magnetに在籍し(半年間)、情報サイト「g-lad xx」を設立
2015年
共著『職場のLGBT読本』出版
英語サイト「OUT JAPAN」編集
2016年
株式会社アウト・ジャパンに入社