品川隆幸[ 経営者]

肩書き
(株)ロダン21 代表取締役会長・(株)シナガワ 代表取締役会長・東大阪異業種交流グループロダン21 最高顧問・東大阪市モノづくり親善大
電話番号
定休日
メディア出演など

売れるもん作らんかい!

強烈なリーダーシップのもと、異業種グループ「ロダン21」を立ち上げ、法人化までの組織作りを構築。
中小企業の生き残りを懸け、『何でも商品化できる集団』として、モノづくりの総合プロデュースに挑戦し続けている。
自らの事業承継の体験を元に、長寿企業、人材育成のコンサルタントも引き受ける。
異業種交流グループを結成し、継続してきた体験から、新規事業の立ち上げに多数関わってきた。その自らの体験を元にお伝えします。

プロフィール

品川隆幸の古今東西

昭和17年1月5日生まれ(1942年)
島根県大田市出身。
趣味:園芸、読書、写真
座右の銘:為せば成る、継続は力なり
好きな食べ物:和菓子
<役職>
(株)ロダン21 代表取締役会長
(株)シナガワ 代表取締役会長
東大阪異業種交流グループ ロダン21 最高顧問 
(株)日本ISOコンサルティング協会 取締役
NPO法人東大阪地域活性化支援機構 副理事長

<公職>
東大阪市モノづくり親善大使
大阪府異業種交流促進協議会 副会長
東大阪工業協会 理事
大阪市インキュベーションアドバイザー
富山県トライアル発注制度コンサルティング
大田市企業振興アドバイザー(商品開発、販路開拓、店舗リニューアル)

さらに見る


講演テーマ

100年企業を目指す、事業承継とM&A

45年の企業を継承した経験と事業再生、帝王学としての経営哲学、経営者と後継者との対話、対話から見えた課題の洗い出しなど。
自らが創業し、親族内での事業承継を予定している中小企業の経営者及び後継者の方へ、自らの体験を元にお伝えします。

長寿企業の秘訣は新事業創出

時代の変化に対応できる企業が生き残り、お客様のニーズに応えながら、新規分野に取り組んでいくことが強みとなる。
異業種交流グループを結成し、継続してきた体験から、新規事業の立ち上げに多数関わってきた。その自らの体験を元にお伝えします。

講師情報

講師名品川隆幸
カテゴリ [経営者]
肩書き(株)ロダン21 代表取締役会長・(株)シナガワ 代表取締役会長・東大阪異業種交流グループロダン21 最高顧問・東大阪市モノづくり親善大
経歴1972年(昭和47年)  東大阪市内に品川ゴム製作所を創業。
1990年(平成2年) 株式会社シナガワに改組。
1995年(平成7年) 東大阪異業種交流グループ「メカトロ21」(現在FOCX)入会。モノ作りネットワークの異業種間の交流を積極的に進める。
1997年(平成9年) 中小企業創造活動促進法のもと、ベンチャー企業としての認定を大阪府知事より受ける。
1998年(平成10年) 東大阪異業種交流グループ「ロダン21」立ち上げ。同時に代表幹事に就任。
1999年(平成11年) 東大阪市公害防止条例認定許可工場。第15回東大阪市優良企業表彰。異業種15社で「有限会社ロダン21」設立。
2000年(平成12年) NPO法人東大阪地域活性化支援機構設立。副理事長就任。
2001年(平成13年) 「株式会社ロダン21」に組織変更、社長就任。
2002年(平成14年) ISO9001,14001取得。
2003年(平成15年) 事務所をモノづくり支援拠点「クリエイション・コア東大阪」へ移す。
2005年(平成17年) 東大阪市より、「モノづくり親善大使」拝命。
2014年(平成26年) 大阪府「大阪ものづくり優良企業2013匠印」受賞。
2014年(平成26年) 11月、(株)シナガワ本社工場移転(現在地)。
2015年(平成27年) 経済産業省「元気中小企業300選」表彰。
2016年(平成28年) 東大阪市CSR経営表彰受賞。
ホームページURLhttps://www.rodan21.com
URLhttps://rodan21-shinagawa.jimdo.com
著書『東大阪元気工場』 (小学館)