小本 恭[ 経営者 /評論家・ジャーナリスト /経営コンサルタント]

肩書き
株式会社ゴーガイズ代表取締役
電話番号
定休日
メディア出演など

メディアと企業、双方の視点を備えたバランス感覚を武器に危機管理広報を解説

日刊工業新聞社における記者・支局長・編集委員として産業経済・地方経済、社会問題の取材・編集を担当。ジャスダック上場のPR会社プラップジャパンにおけるメディアトレーニングトレーナー経験、ベルシステム24における事業会社広報の経験を武器に、危機発生時のメディア対応など、危機管理広報を解説します。

プロフィール

メディア、PR会社、事業会社広報部門を経験した実績

1983年慶応大学法学部政治学科卒、同年大塚製薬入社。毎日コミュニケーションズ(現マイナビ)の就職情報誌編集部門を経て、日刊工業新聞社で約12年間、記者・支局長・編集委員として産業経済・地方経済、社会問題の取材・編集を担当。2003年にジャスダック上場のPR会社プラップジャパンに転じ、上場時に新設された広報・IR室長に就任。「PR会社のPR・IR業務」に加え、大手通信会社や大手製紙会社、米系IT調査会社などの広報アドバイザーを務めたほか、メディアトレーニングトレーナーとして、300件以上のトレーニングに参加してきた実績を持つ。大手コールセンターのベルシステム24の広報・宣伝グループ長を経て、2008年12月からゴーガイズ代表取締役。著書は「小さな会社のでっかい挑戦」(日刊工業新聞社刊)など

さらに見る


他講師との違い

ここがポイントメディア、PR会社、事業会社広報部門に属し、多面的な広報経験が強み

日刊工業新聞社におけるメディア経験、ジャスダック上場のPR会社プラップジャパンにおけるPR実務とメディアトレーニング経験、ベルシステム24における事業会社の広報経験をもとに、危機管理広報について解説できる。

講師情報

講師名小本 恭
カテゴリ [経営者][評論家・ジャーナリスト][経営コンサルタント]
肩書き株式会社ゴーガイズ代表取締役
経歴1983年慶応大学法学部政治学科卒、同年大塚製薬入社。毎日コミュニケーションズ(現マイナビ)の就職情報誌編集部門を経て、日刊工業新聞社で約12年間、記者・支局長・編集委員として産業経済・地方経済、社会問題の取材・編集を担当。2003年にジャスダック上場のPR会社プラップジャパンに転じ、上場時に新設された広報・IR室長に就任。「PR会社のPR・IR業務」に加え、大手通信会社や大手製紙会社、米系IT調査会社などの広報アドバイザーを務めたほか、メディアトレーニングトレーナーとして、300件以上のトレーニングに参加してきた実績を持つ。大手コールセンターのベルシステム24の広報・宣伝グループ長を経て、2008年12月からゴーガイズ代表取締役。著書は「小さな会社のでっかい挑戦」(日刊工業新聞社刊)など。
ホームページURLhttp://www.goguys.co.jp/