尾川 とも子[ スポーツ選手]

肩書き
スポーツクライマー
メディア出演など
・ヒルナンデス! ・バイキング ・マツコの知らない世界 ・あさチャン! ・スッキリ ・めざましテレビ ・NHK講座 Let's クライミング ・NHKチャレンジホビー!ボルダリング入門 ・ジャンクSPORTS ・世界まる見え!テレビ特捜部 ・ザ!世界仰天ニュース など多数

モチベーション講座では『壁を乗り越える力』を、安全大会では『クライミングから学ぶ危険回避の方法』をお伝えします。

【壁を乗り越える力】
宇宙飛行士を目指した私が女性初のクライマーになるべく道を切り開いていく。

親に反対されながらも、就職活動をやめ、アルバイトを掛け持ちながら世界大会で金メダルを取りたいという夢を追いかける。軍資金を得るため、企業やメディアに何社も自ら営業をかけスポンサーを募るが全て門前払い。アルバイト給料の値上げ交渉をするも思わぬ方向へ。その後スポンサーとテレビCMを獲得し、練習時間と資金をなんとか確保して世界大会に参戦。しかし世界の壁は厚く予選落ちばかりの落ちこぼれの私。協会から選手登録も剥奪される事態に。そんな私が女性で世界初最高難度の岩に挑戦。誰しもできないだろうといわれる中、約700回もの挑戦の末3年かけて登りきる。しかし、その記録は、虚偽だと疑われ大炎上。世界に認めてもらえるように奮闘する。

クライミングを通して気付かされたこの経験をもとに、道なき道を切り開く力、諦めない力、継続する力、限界の壁を乗り越える力について、ビジネスや日常生活にも通じるメンタル・考え方を笑い溢れる内容でお伝えします。

【クライミングから学ぶ危険回避の方法】
クライミングの中でも自然の岩を登るロッククライミングという高所を登る危険なスポーツをいかに安全に行なっているか?
100%の安全は絶対に存在しないこと。しかし、安全を100%に近づけることはできる方法を4つのパートに分け、自身が経験したエピソードとともにお伝えします。

①自己責任の大切さ
クライミングは自己責任のスポーツであり、唯一の安全は他の人が作り上げたものでなく、自分自身で作り上げる大切さ。自分で確認した安全が唯一信頼できる安全であること。

②ルールを確認しあう大切さ
日常とクライミングの世界だと、被害者、加害者が逆になることがあり、きちんと優先順位やルールをお互いに把握しておくことの大切さ。

③当たり前ことをバカにせずちゃんとやる
命綱をつける場合、つけない場合、命綱をつけている方が死亡率が高いのはなぜか?「慣れ」「やったつもり」で当たり前のことをおろそかにしてしまったという小さいミスが大きな事故となってしまう現実。

④仲間との安全管理は声出しのコミュニケーション
「言わなくてもわかるだろう」それがわからないのが人間。仲間との安全を行使するには声出しコミュニケーションが大切なこと。

私が大怪我した経験、友人を亡くした経験から、クライミングにおける危険、安全に対する心の持ち方を現場や工場などの危険を伴うご職業の方に参考になるエピソードをお伝えし、「安全のABC」と「安全の、こ・ま・つ・な」を提唱させていただきます。

ギャラリー

ペーパーボルダリング

講演のアイスブレイク。指でボルダリングをチャレンジ!

トレーニングの様子

カラフルな人工の石、ホールドを掴んで登っていきます。

講演の様子

小学校での講演の様子。逆さまのパフォーマンスは驚かれます。



さらに見る


世界女性初のV14『カタルシス』完登動画 

V14という難度は当時女性で誰も登ることができなかった岩を登頂。約5メートルほどの岩の天井に張り付いてその後約8メートルほどの垂壁を登っていきます。
岩の天井には、第一関節もかからないくらいの僅かな凹みしかなく、時には1本しか指が入らない難所もありました。
これを3年間かけて登りきりました。

この完登によりGolden Climbing Shoes賞やGolden Piton賞を日本人女性で初めて受賞しました。

講演テーマ

壁を乗り越える力

宇宙飛行士を目指した私が女性初のクライマーに。

親に反対されながらも、アルバイトをしながら世界金メダルの夢を追う。企業に自ら営業をかけスポンサーを募るが門前払い。交渉をするも思わぬ方向へ。その後スポンサー獲得し世界大会に。しかし壁は厚く予選落ち。協会から選手登録も剥奪。そんな私が女性で世界初最高難度の岩に挑戦。誰しもできないだろうといわれる中、約700回もの挑戦の末3年かけて登りきる。しかし、虚偽だと疑われる。

諦めない力、継続する力、壁を乗り越える力について、考え方を笑い溢れる内容でお伝えします。

テスト

テスト

クライミングから学ぶ危険回避の方法

①自己責任の大切さ
②ルールを確認しあう大切さ〜クライミングの世界と日常の世界のルールの違い
③クライミングの死亡率から見る、当たり前ことをバカにせずちゃんとやる
④仲間との安全管理は声出しのコミュニケーション

この4つのセクションをもとに、
私が大怪我した経験、友人を亡くした経験から、クライミングにおける危険、安全に対する心の持ち方を現場や工場などの危険を伴うご職業の方に参考になるエピソードをお伝えし、「安全のABC」と「安全の、こ・ま・つ・な」を提唱させていただきます。

健康もスポーツも‟カラダ・ココロ・アタマ・食“

女性初の最難の岩の挑戦中、舌白板症という前癌病に侵され、唾液が出ず、味覚を失い、痛みで話すことも食べることもできなくなっりました。治療や薬もなく、痛みと恐怖とともに体力の消耗を極めていました。

この病気にうち勝つためにやったことが、この4つでした。

カラダ、ココロ、アタマ、食


これらを実践し続けたことで、医者が驚くほどに完治させ、またここで学んだことがクライミングにも生かされ、チャレンジを成功させることができました。

病気も健康もスポーツも自分自身が創り上げるものだということを、楽しくお伝えします。

講演・セミナー情報

壁を乗り越える力

宇宙飛行士を目指した私が女性初のクライマーに。

尾川 とも子

[ スポーツ選手 ]

肩書き:スポーツクライマー

有効期限

クライミングから学ぶ危険回避の方法

「安全のABC」と「安全の、こ・ま・つ・な」を提唱させていただきます。

尾川 とも子

[ スポーツ選手 ]

肩書き:スポーツクライマー

有効期限

健康もスポーツも‟カラダ・ココロ・アタマ・食“

健康について

尾川 とも子

[ スポーツ選手 ]

肩書き:スポーツクライマー

有効期限

講師情報

講師名尾川 とも子
カテゴリ [スポーツ選手]
肩書きスポーツクライマー
経歴1978年4月14日生まれ。2000年からクライミングを始める。
幼少から毛利衛さんに憧れ、宇宙飛行士を目指して早稲田大学理工学部応用物理学科に入学。日本で一番宇宙に近いところに行きたいと富士山を登ったことをきっかけに、登山と宇宙飛行士に通じるものを感じ取り、山にものめり込んでいく。
大学在学時、より高難度の山に挑戦するためロッククライミングを始める。
クライミングジムで練習時、国体山岳競技に誘われたのを機に本格的に競技の世界へ足を踏み入れる。その後、命綱を使わないボルダリングに集中し、競技歴わずか3年でアジアのトップに上り詰める。
日本人女性初のプロクライマーとして、世界を転戦し数々の大会や高難度の岩に挑戦。女性ボルダリングの草分け的存在としてグレードを押し上げてきた。

2008年4月には、日本人女性初と難度V12を達成。
2012年10月に世界で女性初となる難度V14を達成。世界のトップと肩を並べる。

2012年に世界で最も活躍したクライマーに贈られるGolden Piton賞、2014年にGolden Climbing Shoes賞を両賞とも日本人史上3人目、日本女性初の受賞。

スポーツクライミング解説者、NHKのボルダリング講師を努め、
全国の学校200校以上、100企業以上に「夢・挑戦の大切さ」や「クライミングから学ぶ危険回避の方法」を伝えるイベント・講演などで啓蒙活動を行う傍ら、実際登ることできない方でも紙の上や地面の上で行うより安全なシートクライミングを開発。より多くの方にスポーツクライミング、ボルダリングの魅力を伝える取り組みを積極的に行っている。

1男1女の2児の母であり、ママさんクライマーとして、今なおトレーニングにも励んでいる。
ホームページURLogawatomoko.com
URLhttps://www.instagram.com/ogawatomoko_bouldering/
URLhttps://www.facebook.com/ogawatomoko.bouldering/
URLhttps://ameblo.jp/heartful1978-life/
メディア出演など・ヒルナンデス!
・バイキング
・マツコの知らない世界
・あさチャン!
・スッキリ
・めざましテレビ
・NHK講座 Let's クライミング
・NHKチャレンジホビー!ボルダリング入門
・ジャンクSPORTS
・世界まる見え!テレビ特捜部
・ザ!世界仰天ニュース
など多数


口コミ

口コミ一覧

「受講料は無料です。その代わり、地元のおいしいごはん食べさせてください。」そして、本当に、名古屋から長崎まで自腹でやって … 続きを読む

日向 崇文

北海道

日向さんのセミナーを聞いて、今までの自分の常識がガラッと変わりました。大変面白いお話で、あっという間に時間が過ぎ、沢山の … 続きを読む

日向 崇文

北海道

掲載講師募集中

サイトニュース

2016.6.21
講演依頼ナビDXをリニューアルしました!