講師情報

講師名小林 秀司
カテゴリ [経営者][経営コンサルタント][人材育成コンサルタント]
肩書き(株)シェアードバリュー・コーポレーション 代表取締役
経歴株式会社シェアードバリュー・コーポレーション代表取締役。1960年生まれ。人を大切にする会社づくりのトータルプロフェッショナル。法政大学大学院政策創造研究科卒業(政策学修士)。社会保険労務士。株式会社日本マンパワー退職後、1997年に独立し現職。

<専門>
・全国優良企業調査・発掘
・人を大切にする「いい会社」ベンチマーキング
・社風をよくする研修ファシリテーション
・人本経営実践コンサルティング
・企業における障がい者雇用成功のための実務指導

<公職等>
・内閣府委嘱・地域活性化伝道師
・法政大学大学院中小企業研究所特任研究員
・法政大学大学院政策創造研究科坂本光司研究室「障がい者雇用研究会」代表世話人
・経済産業大臣賞・中小企業庁長官賞「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」2011年創設に深く関わる
・四国経済産業局「四国でいちばん大切にしたい会社大賞」審査委員長
・平成24年度四国経済産業局「構造変化にもたじろがない中小企業経営者の創出に係る調査事業」受託
・国立島根大学非常勤講師「実例 中小企業経営論」
・島根県立大学非常勤講師「実例 中小企業経営論」
・平成26年度厚生労働省「障がい者雇用優良企業認証事業」委員長

【講演活動】
人本経営による人づくり実践法、地域活性化ソーシャルビジネスのあり方、経営戦略としての障がい者雇用などをテーマに各自治体や中小企業家同友会、青年会議所、経営者団体、企業等での講演・セミナー・研修の実績多数。
ホームページURLhttp://www.keieijinji.com/
メディア出演など【執筆活動】
<単著>
『元気な社員がいる会社のつくり方~日本でいちばん大切にしたい会社から学ぶ理念経営』(アチーブメント出版/2010年6月)、『人本経営 「きれいごと」を徹底すれば会社は伸びる』(Nanaブックス/2014年9月)

<共著>
坂本光司&坂本光司研究室/『この会社はなぜモチベーションが高いのか』(商業界)、『“弱者”にやさしい会社の話』(近代セールス社)、『小さくてもいちばんの会社』(講談社)、『人を幸せにする会社』(ディスカバー)、『なぜこの会社は人財があつまるのか』(商業界)の事例執筆を担当。

<連載>
『月刊総務』(月刊総務)にて「人本経営―人を大切にする会社づくり」を2014年4月号より連載中。

<論文>
修士論文「企業における障がい者雇用によってもたらされる効用についての研究」(2011年1月発表)