講師情報

講師名瀧津孝
カテゴリ [教育者][評論家・ジャーナリスト][芸能人・タレント]
住所東京都
肩書き歴史エンターテインメント作家、日本史激動期研究家
経歴京都府京都市出身。京都府立鴨沂高等学校、立命館大学法学部卒業。
1984年から読売新聞大阪本社記者。
1997年にフリージャーナリストとして独立。
1998年に国内初の無料総合ゲーム情報紙「GAMEゆーゆー(現ジャパニメイト)」を創刊し、2013年まで編集長を務めた。
2001年から2004年まで、ニッポン放送のインターネットラジオ「ブロードバンド!ニッポン」で、最新ゲームを紹介するレギュラーコーナーを担当。
2013年からは小説家としての執筆に重点を置く一方、東京都千代田区の文化芸術講師(歴史・民族)に登録され、歴史探訪講座を受け持ったのを手始めに、歴史研究家としても積極的に活動している。
現在、歴史ファンタジー「戦国ぼっち」・歴史冒険活劇「忍びっ娘(こ)ヴァルキリー」シリーズの続編を執筆中であると共に、アナログ媒体とデジタル媒体を問わず歴史を題材にした小説、娯楽読本、ゲーム、アプリなどの制作にも携わっている。

■著書
『乙女のための名将言行録』 アスキー・メディアワークス 2013年1月
『戦国ぼっち 〜Attack of The Hojo Army〜』 一二三書房 2013年4月
『戦国ぼっち2 〜Revenge of the super battle ship〜』 一二三書房 2013年8月
『戦国ぼっち3 〜The tank army corps of fear〜』 一二三書房 2014年1月
『戦国ぼっち4 〜Return of Shimazu tank army corps 〜』 一二三書房 2014年3月
『戦国ぼっち5 〜phantom ship in setouchi 〜』 一二三書房 2014年6月
『戦国ぼっち6 〜New Enemy from the Future 〜』 一二三書房 2014年8月
『忍びっ娘ヴァルキリー 落ちこぼれくノ一と風魔忍軍の陰謀』 一二三書房 2014年12月
『戦国ぼっち7 〜The Nightglow Monster in Kyoto〜』 一二三書房 2015年4月
『戦国ぼっち8 〜Protect Kyoto from the evil !!〜』 一二三書房 2015年8月
『戦国ぼっち9 〜Mystery of Shingen's Treasure〜』 一二三書房 2016年5月
『戦国ぼっち10 〜Kuoyama Castle Again !〜』 一二三書房 2016年8月

ホームページURLhttp://unsuisha.com/takitsu_kou/
URLhttps://www.facebook.com/profile.php?id=100005264772695
URLhttps://mobile.twitter.com/takitsu_kou
メディア出演など◇東京都千代田区立九段生涯学習館(2013年11〜12月)
テーマ:戦国時代を彩った個性豊かな武将たち~彼等の意外な素顔、ホントはこんな人だった!?~ 全3回

◇しまなみ地域活性化推進協議会連合体(2013年11月)
テーマ:村上水軍でまちおこし

◇瀬戸内しま博覧会実行委員会(2014年7月)
テーマ:瀬戸内海賊物語ラジオシンポジウムinみやくぼ

◇NPO法人創作サポートセンター(2014年以降)
テーマ:「私がラノベ作家になった理由(わけ)」「ライトノベル創作の現場」「歴史エンターテインメントと時代考証」など