ギャラリー

講師情報

講師名坂本 直紀
カテゴリ [弁護士・法律関係者][経営コンサルタント][人材育成コンサルタント]
肩書き坂本直紀社会保険労務士法人 代表社員
経歴1968年、東京都生まれ。明治学院大学法学部法律学科卒業。リョービ株式会社に入社、法務・知的財産業務に従事。2003年、坂本社会保険労務士事務所を開業。2008年、坂本・深津社会保険労務士法人設立、2011年、坂本直紀社会保険労務士法人に名称変更し現在に至る。
経営理念は、「会社と社員の活力と安心のサポート」。つまり、目指す姿は、“ 社員が会社のことを好きになり、自慢したくなる” 状態である。その結果、社員の会社に対する満足度および帰属意識が高まり、離職率の低下や人材の成長を通して、会社が強くなることを目指すというものである。
得意分野は、人事労務顧問サービス、就業規則の作成・改訂、メンタルヘルス・ハラスメント・残業対策。
●委員など(2018年9月30日現在)
・厚生労働省 パワハラ対策企画委員会メンバー(2018年、2017年、2016年)
・東京都社会保険労務士会世田谷支部 研修委員長(2018年、2017年)
・東京都中小企業診断士協会城南支部 労務管理研究会リーダー
・人事労務イノベーション研究会リーダー
ホームページURLhttp://www.sakamoto-jinji.com
URLhttps://www.youtube.com/user/SakamotoNaoki1
メディア出演など●主なインタビュー:
『日本経済新聞』『日経産業新聞』(日本経済新聞社)、『中央公論』(中央公論新社)など多数。
●メディア出演:
『キャスト』(ABC朝日放送)、『バラいろダンディ』(Tokyo MXテレビ) 等。
※『キャスト』では、パワーハラスメントセミナーの様子を取材していただきました。
主な著書『ストレスチェック制度 導入と実施後の実務がわかる本』(日本実業出版社)、『詳解 職場のメンタルヘルス対策の実務』(民事法研究会)ほか多数。
雑誌への寄稿『知っておきたい労働政策トピック 第6回パワーハラスメント』(人事実務2018年) 『社内ハラスメントの予防具体策 ~防止体制の構築と発生しにくい、職場風土づくり~』(人事マネジメント2016年) 『職場のハラスメント対応 部課長のための「傾聴力」「指導力」講座』(企業実務2015年)ほか多数。