【採用戦略策定にむけて】採用活動セミナー講師一覧

採用活動セミナー講師一覧

採用活動を整備するー自社に合う人財の集め方とはー

会社の現在と将来を担う人財を確保するために、採用担当者様は試行錯誤を重ねています。採用支援サイトの進化によって、従来よりも簡単に求職者に情報を発信できる一方で、多すぎる情報の中に自社の情報が埋もれてしまうという悩みを多く聞きます。

 

めまぐるしく変わる採用情勢の中で、いかにすれば効果的な活動が出来るでしょうか。
人財が集まる企業、集まらない企業は何が違うのでしょうか。

 

【1】採用活動

多くの中堅・中小企業様が、前年度採用活動を振り返る上で注目するのは、

  • 集客法
  • 定着法

です。

 

採用担当者と求職者の両方の目に触れる"方法"の部分に注視しています。

 

しかし、もしも“目に見えない部分”がより重要だとしたらどうでしょうか。

この“目に見えない部分”というのは、「採用戦略」です。

 

採用活動の理由、目的、ターゲットはもちろん、会社全体のビジョン、理念にすら目を向ける必要があります。しかし、多くの中堅・中小企業様には、目を向ける余裕もそういったメソッドもありません。目を向けないことによって、大企業の情報に埋もれてしまう、応募者数が確保できない、採用基準が不明確などの問題が発生しているのに、です。

また入社してもらっても、定着率が悪く、一向に人が育たないなど、せっかくの労力が無駄になってしまってもおかしくはありません。

 

【2】採用戦略策定にむけて

すぐに採用戦略を策定できるかと言われれば、やはり難しいと思います。このページ上で簡単にポイントをお伝えしますと、

  • 数ある情報の中で重要なもの、注視すべきものは自社にとってどれなのか
  • ミスマッチングの現状を踏まえているのか

の2点がポイントとなってきます。

 

情報過多は、求職者だけでなく、企業にとっても同じです。しかし、その中から重要な情報を見つける必要があります。たとえば、近年の合同説明会参加者数は年々減少している、9,10月での内定獲得学生が学生全体の8割程度である、などです。

こういった現状で、8割側にPRをする施策を打つのか、残りの2割にPRをするのか、などの事情を踏まえなければなりません。

 

【3】講師紹介

採用活動を成功に導くためにも、当サイトに登録されている講師の方々の講演を通じて、採用戦略策定に向けたメソッドを取り入れてください。

 

松本保美 [経営者 /人材育成コンサルタント]

【肩書き】
株式会社ジョブエール 代表取締役
マッチングアセスメントを人材の採用と育成に活かします!!
アセスメントとは、一人の社員を「採用」⇒「選抜」⇒「パフォーマンス評価」⇒「育成」⇒「サクセッション」⇒「再配置」という
タレントマネジメントサイクルを実現できる行動観察手法です。
講師はアセスメントのプロとして、
◆どうすれば会社に相応しい人材を採用できるか?
◆どうすれば社員を適材適所に配置できるか?
◆どうすれば社員のパフォーマンスを引き出すことができるか?
◆どうすれば社員のスキルやキャリアを伸ばせるか?
◆どうすれば職場内の対立が問題化する前に解決できるか?
など、具体的で実践的且つ理論に基づいた講義を行います。

谷所健一郎 [教育者 /人材育成コンサルタント]

【肩書き】
有限会社キャリアドメイン 代表取締役/人事コンサルタント/キャリア・デベロップメントアドバイザー(CDA)
◆良い人材を採用し人財にする
1万人以上の面接経験、人事コンサルティング、求職者支援の経験から、良い人材を採用する方策と育て方についてわかりやすくお話します

澤田 良雄 [ 人材育成コンサルタント]

【肩書き】
研修講師/株式会社HOPE代表取締役
◆企業教育コンサルタント・研修講師として30年の実績
<ここが強みです>

・熱血講師・具体的ヒントの提供
・研修現場主義
・長年、時の変化に対応した高い評価の講師力
・ご担当者と共に創り上げるカスタマーズ研修、講演

<これまでの講演テーマを一部紹介>

・燃える職場をつくる上に立つ人のリーダーシップ
・変革時代に勝ち残る企業と人材育成
・企業事例にみる心と知恵のサービスとは
・部下をヤル気にさせる人間掌握法
・若手リーダーに求められるパワーとは
・小集団活動を楽しくするには
・夢ある企業を皆でつくる青年経営者の人間力
・部下を活かす上司の人間力と職場つくり
・勝ち残る経営と経営幹部のリーダーシップ
・感じのよいお店、会社づくりの条件
・人を動かす説得力・折衝力
・素晴らしい人間関係をつくる話し方
・自分を生かし、他人を生かす対話力
・トップ幹部のスピーチ学
・儲かる商売と幹部の在り方
・顧客感動を生み出す「ランクアップ接客法」
・心豊かな人生づくりと働きがい(パートタイマー向け)
・感動接客で評判病院を皆で創る楽しみ方
・リーダーの人間力「メンバーを最大限に生かした組織力の高め方」
・新人のための「ビジネス話法」
・商談力がアップするセールストークの仕方
・元気印営業マンの、ランクアップ活動の楽しみ方
・現場力を強固にする、部下育成スキルアップ法

久保裕滋 [医師・医療関係者 /経営コンサルタント]

【肩書き】
KMコンサルティング㈱代表取締役
◆人材に睿智を企業に活力を
経営コンサルとして35年間で様々な業種分野で約1000社以上の経営アドバイスを実施した経験と実業として10社以上(海外も含む)の会社を設立して運営してきたノウハウを精一杯社会に還元していくたいと考えています。

都築冨士男 [経営者 /経営コンサルタント]

肩書き
元ローソン・ジャパン社長
◆豊富な事例に基づいた経営者のあり方
経営者の仕事は、時代の変化によって生ずる経営の課題を解決し、
時代の変化に適応させることでです。課題を解決するためには、
マーケティング、コラボレーション、ベンチマーキングという3つの
機能を高めることが重要です。経営課題を解決せずに放置すれば、
どんな素晴らしい企業でもやがて衰退する運命にあります。
講演では、豊富な事例を中心に成長する企業は、どのようにして
経営課題を解決してきたかについてお話をいたします。

藤井 正隆 [経営者 /経営コンサルタント /人材育成コンサルタント]

【肩書き】
株式会社イマージョン 代表取締役社長、人を大切にする経営学会 理事・事務局長
◆ぶれない経営をつくる
社会性と経済性を両立させた経営を実現している「いい会社」研究と変革支援がライフワーク。
大学院の特任研究員として活動し年間100社以上の全国各地の優良企業を現場視察し、経営学を中心にそのメカニズムを研究。
企業事例と理論を融合しわかり易く伝えている。

松島紀三男 [経営コンサルタント /人材育成コンサルタント /営業・販促系コンサルタント]

【肩書き】
株式会社イマージョン  専務取締役  
◆経歴
大学卒業後大手コンサルタント会社に入社。営業部門、営業チーム責任者を経て、
コンサルタント部門へ移籍。非営利組織市場開発。調査・診断、ビジョン策定、
情報通信、ICT系企業の総合的営業強化に関するコンサルティング・サービスの
商品開発および実施の中核メンバーとして活動。
調査・診断担当執行役員、R&D担当プレジデントを歴任。
独立後、株式会社Immersion設立に参画、現職。